アボカド栽培技術: その他のポイント

アボカドを育てる

アボカド栽培のポイント



アボカド苗木の準備

通常、実生の樹を育ててから接ぎ木をします。
続きは<こちら>



アボカドの根域

根域は地表から60センチ以内が理想です。
続きは<こちら>



アボカドの有機物マルチ

表層土壌にやや太めの白い細根が生育している状態が理想的。
続きは<こちら>



アボカド栽培-春枝の管理

開花期の5~6月に花房の中心から春枝といわれる新梢が発生します。
続きは<こちら>



アボカド栽培-夏枝の管理

7月中旬以降に、果実のなっていない春枝の先端部から新梢が発生します。
続きは<こちら>

アボカド基礎知識

■クスノキ科、ワニナシ属で、近縁種にメキシコワニナシなどがあります。
■常緑高木で、実生だと樹高が30mになるものもあります。
■樹形は品種により直立性、球形、開張性に分かれます。

アボカド栽培の本場「カリフォルニア」の平均気温推移

[visualizer id=”569″]

アボカド栽培で重要なポイントの一つが気温。カリフォルニアの平均気温を見ると、カリフォルニアがアボカド栽培に適していることがわかります。



アボカド栽培の国内状況

日本でのアボカド経済栽培はまだまだ一部の地域に限られているのが現状です。

アボカド栽培マップ
アボカド栽培マップ


ポイントは理解しているけど



アボカド栽培「アボカドマネージャー」

アボカド栽培で気になることは何ですか?

アボカドの植えつけを予定通り実施したいのですが…

アボカドの施肥のタイミングを逃したくないのですが…

アボカドのかん水を忘れないようにしたいのですが…

それなら

アボカド栽培管理の「アボカドマネージャー」がサポートします。



でもどうやって?



選ばれる理由



アボカドマネージャー

アボカド栽培を成功に導くアボカド栽培管理アプリ



アボカド栽培に活かせるポイント

アボカド栽培

アボカド栽培を始める前の計画をあらかじめインプットすることで、タイムリーな作業をサポートします。

アボカド栽培管理

アボカド栽培

アボカド栽培を年間計画に沿って実行します。

アボカド栽培管理

アボカド栽培

アボカド栽培を通じて発生する様々な事象を記録します。

アボカド栽培管理

アボカド栽培

アボカド栽培パターンを過去の状況と比較します。

アボカド栽培管理

アボカド栽培

アボカド栽培にどのような要因が影響したかを分析します。

アボカド栽培管理

アボカド栽培

アボカド栽培を成功させるための自分だけのマニュアルができます。





利用料金

 

アボカド栽培を支援するアボカドマネージャーなら、ここまでできて利用料は驚きの年間\12,000(税別)!

 

??ソフトウェア利用料 ¥12,000


 

アボカド栽培を成功に導くプラットフォーム


アボカドマネージャーは農業経営支援アプリケーション「アグリマネージャー(Agri Manager)」の信頼のプラットフォームを利用しています。





アボカドマネージャーは個別栽培指導「アボカドネット」と同じアプリケーションを使用しています。





アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培を成功へと導く技術やノウハウの【その他】のポイント


夏季の土壌乾燥で樹が衰弱しやすいため、灌水できる場所が望ましいとされています。また、台風の強風による果実の落下、あるいは樹の倒伏被害を受けやすいため、低樹高整枝が大切です。


アボカドマネージャー: Reference



アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧

アボカド栽培技術: 有機物マルチ

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培技術【アボカドの有機物マルチ】について

表層土壌にやや太めの白い細根が生育している状態が理想的。落ち葉や敷き草などの有機マルチで土壌を覆うことが重要です。アボカドは成木になるころ自分の落ち葉で有機物のマルチを形成します。ただし幼木期は敷き草などをすることが樹の育成にはとても大切です。


アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧


アボカド苗木の準備

アボカドマネージャー(Avocado Manager)の栽培情報

アボカド栽培【苗木ができるまで(一例)】

通常、実生の樹を育ててから接ぎ木をします。

【実生樹の育成】

市場によく出回っている「ハス」は耐寒性が低いため、「ベーコン」、「ズタノ」、「フェルテ」等を使用します。

播種の適期は10~11月頃。種皮を取り除き、種の頂部と底部をカットし播種します。

接ぎ木の適期は1~2月頃。通常、割り接ぎをします。穂木と台木は形成層が合わさるように接ぎ木します。一般の接ぎ木と同じ考え方です。

発芽から約2ヶ月で新梢が硬化したら鉢上げをします。


アボカドマネージャー: Reference

アボカド栽培を成功させるための参考文献一覧